2023年度 講演会 終了しました

諏訪の市民科学と天文

講演会概要

 信州諏訪地方では、特に天文学を中心に、早くから、市民による研究=市民科学が実践されてきました。大学など研究機関では取り組みが困難である、長期にわたる継続的観察・観測活動は、世界的にも高い評価を受けています。それらの実際と、先人たちの記録をどのように活用していくかについて、二人の研究者に講演してもらいます。

基本情報

日時2023年7月22日(土)11:00-13:00
会場

諏訪市駅前交流テラスすわっチャオ

プログラム

開場:10:30

  • 早川尚志(名古屋大学)「太陽観測データ整備・較正」
  • 陶山徹(長野市立博物館)「市民による長野県天文史料の整理と調査」[動画]

対面+オンラインのハイブリッド開催です。

参加費無料

参加申込

※申し込みは締め切りました。

参加申込フォーム
後援
  • 「長野県は宇宙県」連絡協議会
  • 長野県天文愛好者連絡会
  • 日本天文教育普及研究会

「変光星観測者会議2023」について

講演会の後、14:30から同じ会場で「変光星観測者会議2023」が、対面+オンラインのハイブリッドで開催されます。
こちらは、録画・公開を行いません。